Ryoku  倉敷市田ノ上で「暮らしを愉しむ雑貨Ryoku」を営んでいます。日々の暮らしを愉しむためのイロイロを集めています。

〒710-0831岡山県倉敷市田ノ上896-3 1F
086-431-2227(tel/fax)
ryoku@green.megaegg.ne.jp
wed/thu/fri/sat 11-16 open
sun/mon/tue close
P3台(お店の道路向かいにあります)

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2013.12.03 Tuesday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2010.06.26 Saturday  カーテン

やっとこさ、カーテンがつきました。

他の人の視線が感じられる場所には、IKEAで買ったロールの包装紙を窓に貼ってしのいでいました。
そんな窓を見るたびに、早くカーテンがつかないかな、と思う毎日でした。

しかも、カーテンを決めるには、キッチン・クロス以上の時間を費やしていたし、その分、
思いいれも大きかったので、待ちに待ったとは、まさにこのことでした。


カーテンって、面積が大きい分、取り付けてみないとわからない、という不安をありましたが、
一番最初に決まった、リビングの一番面積のあるカーテン。

つけてみて、「本当にこれにしてよかったー」と、しみじみ思えるくらい、私の中では大成功でした。







私の中のカーテンは、基本、「長め」です。


長めにしたくてしたくて、ようやく念願叶いました。












Titta!で出会ってから、大のHIMLAファンです。




 


紫のテーブルクロスが欲しくてー。




2010.06.05 Saturday  いよいよ佳境

6月18日 福山さくら建設さんでのラッピング教室 残席1です。 お申し込みはコチラから→☆
6月20日 早島ete classeでのラッピング+カメラ教室は残席2です。お申し込みはコチラから→☆

お申し込み下さった皆様に、返信メールを差し上げております。届いていないようでしたら、ブログの
コメント欄より、お手数ですがご連絡下さいませ!


6月29日(火)body core.さんでの石けん教室は満席となりました。
只今、キャンセル待ちも賜っております。キャンセル待ちはコチラへ→☆

body core.さんでの石鹸教室は開始時間が10:30〜に変更になりましたので、ご注意下さい。




reformの方は随分進み、いよいよ来週末には出来上がる予定(あくまでも予定ですが)になりました。

reform開始直後は
GW明けの完成予定が
→5月末
→6月半ば

と延びていきましたが、いよいよ、ということになりました。

画像は、1週間前のものですが。








作りつけのTVボード&収納も入りました。
最後にワックスをかけて下さるそうなので、風合いはもう少し変わるようです。








reformで一番と言っていいほどのお気に入り。

キッチンパネルになる部分を、タイルに換えてもらいました。
reformを始めてタイル好き、だということがわかりました。
本当はキッチンの床もタイルにしたかったけど、予算的に無理だったのであきらめて、
面積の少ないトイレの床だけはタイルにしてもらいました。

磁器の風合いは、いいです^^


リビング・ダイニング・玄関等の主要部分には珪藻土を塗ることになっていて、
それも無事終わりました。
他の部屋はクロスでしたが、クロスを選ぶのも、相当時間がかかって、夫の知り合いのクロス屋さんには
何度も足を運び、あれやこれやと相談に乗ってもらいました。

そして決めたクロス。

爬虫類柄を2箇所に使いました(笑)

クロコダイルとトカゲ(笑)


聞くとびっくりなクロスですが、貼ってみたら、あまり主張しないクロスで、逆にびっくりしました。
これだったら、部屋の1面だけでなく、四方に貼っても良かったかな、と^^

うちの子の仲良し君がそれを見て、「これ、人気になるよ!」とちょっと意味の分からない言葉で
褒めてくれて(笑)、うちの子も「「これ(ワニ)が良かったーーーーー涙」と言ってくれたほど。

悩んで決めた甲斐がありました。


今は、カーテンと照明の最終段階に入っています。

これがまた決まらない・・・・。

カーテンは4月時点から、カタログを借りたり、実物を見たり、サンプルを取り寄せたり、色々
してみたのですが、今もまだ、なお3箇所が決まりません。
布地が決まっていても、形をどうするか、長さをどうするか、等々。

たかがカーテンですが、されどカーテンです。
面積が大きい分だけ、重要なポイントと私の中では位置づけられている気がします。

カーテンも、約2ヶ月試行錯誤してみると、自分の好みが分かってきました。
いわゆるカタログに載っている、きっちりドレープが好きではないこと、直線より曲線が好き、などなど。


それでもカーテン屋さんの女性担当者さんは根気強く付き合って下さいます。
ありがたい・・・・・。

担当者さんは、信頼できるセンスの方で、私の訳の分からないこだわりにも
分かろうとして下さいます。そして、意見もしっかり言って下さいます。
こういうやり取りがまた、楽しかったりもします。


カーテンは、なんとなく好きな分野でしたが、照明となると、私の中では未知の世界。
こればっかりは、ダイニングのペンダントライト以外は、お任せ(ほぼスポットですが)しました。
それなのに、そのペンダントが決まらない・・・・。
カタログだけでは分からないので、色々インテリアショップに行ってみたものの、カタログと同じものとは
一部を除いて、出会えない。

こういうとき、都会だと、ショールームがあったりして、行きさえすれば見られるのに、地方はそういうわけには
いきません。


キッチンで悩み、クロスで悩み、カーテンで悩み、照明で悩み。

新築を立てた友達に、「家を建てるって楽しいけど、それはそれは大変」ってよく言われていた意味が、ここに来て
ようやくわかりました。

その頃は何も知らない私にとって、「家を建てるのにストレスに感じるってどういうこと?」という気持ちでした。


最初の頃は、悩むのが楽しかったりしたけど、最後になってくると、楽しいが8割あっても、ストレスも2割、に感じる
ようにもなったり。決断できない自分にストレス、です。
リフォームでこれだけ考えたり悩んだりするんだから、一戸建てを建てようものなら、どれだけ決めることが
あるんだろう、と思います。


そうは言っても自分のことだから、妥協したら後悔するのはよくわかっています。
だからこそ、もう少し、自分にハッパを掛けながら、あと1週間!!

・・・・出来上がったら、嬉しくて感激するのと同時にホッとするだろうなあ・・・・。









文句なしにかわいいんです〜〜〜!!





馬路村で作られているそうです!

馬路村と言えば、私の中では柚子でしたが^−^





2010.05.08 Saturday  途中経過その2

メールのお返事が遅れております。
今晩中にはご連絡いたしますので、申し訳ございませんが、よろしくお願いします。
お返事いたしました^^



リフォームを始めてからというもの、夕方に進捗具合を見に行くのが、日課になって、楽しみです。

行けない日もあって、数日見にいけないと、実際に大きく様変わりしていたりして、進んでいることが
実感できて、うれしくなります。






リフォームを決めるまでは、一戸建てにこだわっていましたが、スケルトンリフォームという手もあることを知ってから
調べを進めると、劇的に変化ができるリフォームだと知りました。

それまでのリフォームのイメージは、キッチンだけ、クロスだけ、といった劇的な変化、とまでは
いかないものだったので、劇的に変化する大規模リフォームの変化の大きさを雑誌やネットで
目の当たりにして、これでいこう!と思いました。







うちに来た事のある人には、↑を見たら驚いてもらえるかな。








before を after に変えてくれることに感謝の気持ちでいっぱいです。






一筆書きのような曲線の美しいハンガーラック。


 


スチール部分が12色から選べるところが、
面白いー。




2010.04.28 Wednesday  途中経過

只今、スケルトンリフォームというリフォームを進めています。

スケルトンリフォームとは、キッチンやお風呂などの一部をリフォームするのではなく、壁なども全て取り払って、
既存の間取りを全て壊して、一から間取りを作り直すリフォームの事です。


リフォームするに当たって、様々な雑誌の情報を目でインプット。
その中でも、I'm homeは、私の教科書。毎号のように発売日を楽しみにしていました。






リフォームはまず解体から。

解体は物凄かった。ちょうどTsumugiのラッピング中に、ドリルの騒音と振動、ハンマーの音。
その日は、音が気になる、というレベルではありませんでした(笑)
解体屋さんも仕事とはいえ、毎日この音の中で仕事をされていると思うと、本当に大変。

解体も無事終わり、今は床を張ってもらっています。

キッチンや、お風呂ももう決めていますが、キッチン屋さんには、時間が出来れば、ビューンと
疑問点を解消しに行っていました。10回は行ったかな・・・・・・。
最後の方は、ショールームの方と目を合わすのも申し訳なく・・・・・・・。


カタログも大好きです。疑問点は自分の目で見て、プロに聞いてみないと気がすまない性分だと
いうことが、はっきり分かりました。
とはいえ、まず、カタログを十分読み込まないと、これまた気がすまない(汗)

新しい家には、クロスを使う部分もあります。が、工務店さんから渡されたのは、たったの1冊。
といっても、工務店さんからすると、これが普通のよう。
でも、私としては、「たった」の1冊。

この1冊以外に世の中には、もっとあるはず。そのどのカタログに、私のお気に入りが入っているか
わからない、だから、その一つを見つけるため、どうしてもたくさん見たい。と思ってしまいます。

ありがたいことに、とっても気さくなクロス屋さんは10冊貸して下さいました。そして貸して下さるときに、
私の投げかけるたくさんの質問に、気前良く(!)答えて下さり、これまた満足でした。


家に帰って何度も見比べて、付箋をつけてははがし、の繰り返しをした感想は、たしかに似たり寄ったり
でしたが、「おおーー!」と思うものもあって、見てよかった、と思いました。


ネットでは輸入クロスも気になり、さっそくサンプルも請求。

そして、クロスだけでなく、自分でもペイントしてみようか・・・・と思って↑の「インテリアペイント」という本も
買ってみました。

最後にはカーテンもある〜〜。

さて、どうしようかな。





家に来てくれた友人達は、この↑カタログの山(10冊)を見て、一様にびっくりでした(笑)









かわいいだけじゃなく、大人の色合いも楽しめる本。
塗りたくなるなあ・・・・・。





決断せねば。







/ 1 / 1 /

Profile::メールもこちら↓から::

Category

Archives

Link

admin