Ryoku  倉敷市田ノ上で「暮らしを愉しむ雑貨Ryoku」を営んでいます。日々の暮らしを愉しむためのイロイロを集めています。

〒710-0831岡山県倉敷市田ノ上896-3 1F
086-431-2227(tel/fax)
ryoku@green.megaegg.ne.jp
wed/thu/fri/sat 11-16 open
sun/mon/tue close
P3台(お店の道路向かいにあります)

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2013.12.03 Tuesday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2011.07.10 Sunday  おねがい

コメントや、メールありがとうございます!

すみません、お返事がまだ出来ておりません・・・(汗)嬉しく拝見しております!
お返事はOPEN後まで待って頂けると嬉しく思います。

気持ちばかり焦っていて、効率のいいように、と考えれば考えるほど時間がたって
逆に効率が悪かったり。

明日が勝負なのと、今日はこれから石けんのラッピング作業をしようと思っています。
基本的に夜の作業は苦手なのですが、今日ばかりは眠い目をこすって頑張ろうかな。




さて、OPENが2日後にせまってきました。

火曜日のOPEN時に2つお願いがあります。

|鷦崗譴3つしかない事は前述したのに、何度もすみません。
もしお越し頂いた時に満車の場合、大変申し訳ないのですが、お時間を少し頂いてから再度
お越し頂くようお願い致します。

■錬丕釘里禄蘰のみ10:30〜です。(通常は10:00です)
お店の前は道が狭いのですが交通量が多い道路です。ビュンビュン、車が通ります。
お店の前にも並ぶスペースもございません。(歩道もないくらいの道です)
交通安全の観点から、OPENの時間より前にお店の前に並ばないようお願い申し上げます。


お願いばかりで恐縮なのですが、車の通りの多い場所のため、何卒お許し下さい。


週5日間営業していきます。
イベントの様に1日限りではありませんので、どうぞごゆるりと、お時間の都合が付く時にぜひお待ちしております。


あと2日、頑張りますー!




2011.06.23 Thursday  らしくなって

またまたアップに時間を要してしまいました。

毎日あれこれ頭を使っている日々です。
もっとあれもこれも早めにやっておけばよかったと、後悔が多い日々でも
あります。

OPENは7月上旬を目指していました。
なんとかなるかならないか、瀬戸際(笑)です。
そうはいっても、OPENしてすぐに夏休み突入・・・・・だけは避けたいところ。
なんとかせねば。


ようやく什器の8割が揃いました。








がらーん、としていた室内も什器を置いてみると、割とコンパクトになってきたような
気がしています。







後は電話!どうにかならないかなあ・・・・。






寒い日々が終わると虫の季節(涙)




化学薬品使っていなくて、さらに見た目がGOOD!




2011.06.13 Monday  name

ボチボチと進んでいるのかな、と思っています。
最近はデスクワークが主で、じっと椅子に座っての作業をしています。

あれもこれも、と思うとどれも中途半端になってしまって、これではいけない!と
思う毎日の繰りかえし。
途中で思い出しても、これだけやりきろう、という強い意志がないとね。


1つだけモヤモヤしているのが、電話。

申し込んでかれこれ3週間近くたっているのに、まだ。
申し込みの時に「1ヶ月はかかりますよ〜」と言われていたので、わかってはいるのだけど、
shopカードとかも進めないし、、、、という感じです。







お店の名前は実は随分前に決めていました。

ミドリノタマゴ→緑の卵→緑→(音読み)リョク→Ryoku

の変化で、「暮らしを愉しむ雑貨 Ryoku」
です。

基本的に緑が大好きなもので・・・。


どうぞRyokuをよろしくお願いします^^







海外のスーパーはどれもパッケージが
可愛い。可愛くないのを探す方が難しい。





日本はどうして??




2011.06.03 Friday  色の変化

先週末は運動会→延期→振替休日→運動会等々で様子を見にいけなかったので久々に行ってみると
大きく変化していました。

まずはシャッターが綺麗な白に変化していました。それまでは濃いねずみ色。
自分で塗ろうかと思ったけど、塗装屋さんに止めた方がいいといわれて、塗ってもらいました。








中も幅木や窓枠の色がこげ茶から白に。

塗装屋さんがサービスでお仕事の合間に塗ってくれました。(ありがたい!!)

床と壁のつなぎの幅木が20cm近くあったので、ここが変わったのがすごく大きいなあ、と。






そして、天井の際にあった30年前の分電盤。
その汚れが気にはなっていたけど、どうしようもないよな〜と思っていたら、塗装屋さんが綺麗な白で塗って
くれていました。感激です。

一番最初に手をつけていた床の青のペンキ。
塗料剥がしみたいなのをホームセンターで買ってやってみたけど、埒があかなかったので、
塗装屋さんに相談してみると、電動のやすりみたいなので削ればとれるよ、と教えてもらったので、
お願いしました。
このペンキ、どうにもならなかったら左官屋さんにコンクリート(セメント?)を貼ってもらうしかない、と
思っていたので、(すごい出費)相談してみるものです。


広い面積がどうにかなると、雰囲気が変わるものですね。「それらしく」なってきました^^







あとは天井。
ここで私の勝手な予想から大幅に金額がかかりそうだと見積もってもらって、頭を悩ましています。
どうするべきか・・・。だれかの意見が欲しいところです。どなたかかお店によってくれる時があったら
ご意見下さい!


それとたった一つ残念な事が(涙)

白の広い壁の真ん中に、電気屋さん。
リモコンをつけていってくれたよう。(ネジで固定)

この壁、使い道すっごくあるんだけど・・・。

なぜど真ん中のここに???








その後もちろん外しました。が、とってみると太いネジ穴が2つならまだしも、失敗したようで
4つもついていました(涙)

もう10年以上のお付き合いのお世話になっている電気屋さん。文句は言えません(涙)
穴はパテで埋めました。





だれかにプレゼントしたいなあ、と
ずっと思ってるもの。





2011.05.30 Monday  壁塗り終了

先日の記事のUPから、たくさんのメールや電話、そしてブログのコメントを頂きました。
こんなに励ましてくれる人がいるんだ、とあらためて感謝の気持ちでいっぱいになりました。
本当にありがとうございました!



いやはや、終わりました。

長ーい7日間でした。

途中、夢にまで出てきました(笑)

珪藻土が届いてから1週間以内にお使い下さい、という注意書きに縛られました。

結局1週間過ぎても使えそうだったので、勝手に賞味期限的意味合いね、と理解して
塗り終えました。

この1週間、毎日腕たて伏せをし続けた(オーバーかな)ように右肩と右腕が
へんな感じと、脚立の上り下りで股関節が痛むような感じで、家に帰るとぐったりでした。

日頃の運動不足の賜物ね・・・・(笑)








前回画像を見るとわかりますが壁がベージュのような色でしたが、真っ白になりました。
そして、べったりしみこんだ床の青いペンキは塗装屋さんにとってもらいました。
事務用の蛍光灯も取ってもらったし、エアコンもついたし。

後は幅木や窓枠の茶色を白に代えて。
シャッターを白く塗って。これらは自分でするつもり。


それにしても、珪藻土塗りは難しかった!
左官屋さんが修行して習得する技を、1日2日の素人がやるのは無謀だと、塗り始めて
わかりました(笑)
我が家のリフォームでは職人さんに珪藻土を塗ってもらったのですが、私の注文は、
模様が一切無い綺麗な平らで、というものでした。

職人さんには見事に線の一本も入っていないくらいきれいな壁に仕上げてもらいましたが、
自分で今回やってみて、線というか意図しない模様を入れないことは素人には
全く不可能だと実感させられました。

どうやっても、線やムラが出来てしまう。
あっと思って修正しようとすると、ドツボにはまってしまう。
職人さんはすごいです・・・・。尊敬です。

餅は餅屋、とはよく言ったものです。


左官仕事から解放されて、ホッとしたのか、疲れが出たのか、翌日は動けませんでした(笑)
大きな山は越えたので、気持ちを楽に次のステップに進もうと思います。







今回使った珪藻土はクロスの上からも塗れるもの。




既に練ってあるし、道具や養生のものも入っているので、開けてすぐ
使えて非常に便利でしたー。




2011.05.27 Friday  進みます

ブログを始めたのが2005年。
それから、こんなに更新をしなかったのは初めてです。
コンスタントに月10記事以上は更新していたのに。

昨年末に色々考える事があって、年が明けたのをきっかけに1人決断しました。

そして、自転車に乗って探し回って、3月に自分の中でここにしようと決めた物件を
ゴールデンウィーク明けに正式に契約しました。


その間、震災があったりしてどうしようと迷ったりしたけど、ここで迷ってやめたら
この先後悔するのはわかっているから、突き進む決断をしました。


 





雑貨屋さんをやろう。やれるところまでやってみよう。

自宅ですることも考えたけど、甘える状況だととことん甘えてしまう自分の性格からも
脱却したいし、他の人の頑張りにいつも「すごいなあ」と感動しているばかりで、
「今まで必死で頑張ってきたことは?」と言われると「特になし」と答えるしかない自分に
さよならしなくてはいけない、とこの年になって、奮起しました。

小さいときからなりたい職業や夢もなく、みんなと同じように高校行って大学行って、
就職活動も思いっきり縁故を使って今では死語のOL、、、、、。

雑貨屋さんとかアパレルで働いてみたいな、と思ってもオシャレな学部なんて卒業していなし、
私なんか無理無理。


でも、結婚して倉敷に来て、何かが変わった気がします。


特技なんて何もなかった私が石けん作りに目覚め、この6年でたくさんの人と出会い、つながり、
今までの自分とは随分変わった気がしました。

一人ぼっちで倉敷に来て、友人も知り合いも一人もいない中、本業と育児の日々。
正直、寂しかった。友達がいないことって、こんなに大きいことなんだ、としみじみ思う日々。

学生時代や社会人時代は、友人を作るのがどちらかというと得意な方だと思っていた。
友達作りで悩んだことなんて、一度もなかった。
でも、それは、同じクラス、会社の同期、といった与えられた小さな社会の中でのことだからだ、と
気がついた。

どこにも属さない見知らぬ土地での生活。

友達を作る事がこんなに難しいとは想像もしていなかった。


もがいていた頃、石けん作りに目覚めました。

そこからまさかと思うほどに友達の輪がどんどん広がった。



そしてたくさんの友人達に囲まれて「私なんて何もできない」と思っていた自分から、少しだけ「もしかしたら、頑張ればできるかも」と思えるようになりました。


頑張ってみよう。




自分の中の決断から早半年。

支えられてきた友人達にもほとんどこの決断を告白できませんでした。
「やりたい」のとは裏腹に、自信がなかったのも正直なところ。「今日こそは言おう」と思っても
伝えられなかった。

だから、このブログを見て私の決断を知ってもらった状態です。





なんだか支離滅裂な話になってしまいました。




開業届けも出したし、もちろん物件の契約も済ませました。

もう後には引けません。


頑張るのみ。


そして、先週の日曜日から今日の今日までかかって、壁に珪藻土を塗っています。
あと1日あればようやく終わりそう。

たまたま、お店の前を通りかかった友人に手伝ってもらったのが幸いしました。
私がここを借りた事も知らなかった友人は、通りがかりなのに「みずくさーーーい、手伝うよ!!」とすぐに3日間も
手伝ってくれました。1人黙々と作業しなくちゃならなかったのが、おしゃべりしながら、、、!それだけでも
気分が違います。
本当にありがとう!


これから徐々にbefore→afterの記録が出来たらな、と思っています。











フィールドオブクラフトも行ってきました。

handmadeの友人に会う、会う、会う!
子供の保育園時代のお母さん達とも会う、会う、会う!1年に1回、ココで会うのが
楽しみでもあります。

いつもはwork shopをする方ですが、今回はteteさんとボンニュイさんと偶然会って
一緒に参加してきました。
和紙にお線香で模様をつけるというモノ。楽しかった^^

もちろん、お買い物もこの日のために^^!

そして帰りの自転車で7部袖から出ていた手首が思いっきり日焼けしていたことに
気がつきました。5月の日焼けはついつい忘れがちです・・・。








/ 1 / 1 /

Profile::メールもこちら↓から::

Category

Archives

Link

admin