Ryoku  倉敷市田ノ上で「暮らしを愉しむ雑貨Ryoku」を営んでいます。日々の暮らしを愉しむためのイロイロを集めています。

〒710-0831岡山県倉敷市田ノ上896-3 1F
086-431-2227(tel/fax)
ryoku@green.megaegg.ne.jp
wed/thu/fri/sat 11-16 open
sun/mon/tue close
P3台(お店の道路向かいにあります)

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2013.12.03 Tuesday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2013.12.03 Tuesday  HPを開設致しました

突然ですが、HPを開設しました。
ずっとHPを開設しなくちゃ、と思い続け早2年。
なぜか今週になって重い腰が軽〜くあがる瞬間が来てしまい、どどどっと作ってしまいました。
私ができる範囲のことしか載せていませんが、臨時と夏、冬休みなどの長期のお休みのお知らせとマップだけは分かりやすくしたかったので、2日間集中して出来上がりました。

おそらく不備などは沢山あるかと思います。
ご指摘頂けたらと思います。

なお、HP開設に伴い、ブログも移転しました。(HPの中のDiary)

もし、ブックマークして下さる方がいらっしゃいましたら変更のほどをよろしくお願い致します。

これから、こちらでよろしくお願い致します^^


Ryoku(リョク)HP →☆
 

 




2013.12.02 Monday  241212→251211展 家具の相談会について

1週間後に迫ってきました241212→251211展。


12月15日(日)ワークショップですが定員に達したので締め切りとさせて頂きます。
なお、今週中にはお申込み下さった皆様各位にご連絡差し上げますが、持ち物の記載が洩れていたのでご案内申し上げます。

持ち物→ざる(小さすぎないもの、ふつうであれば大丈夫です。材質問いません)、ドライヤー 

の2点です。不思議な組み合わせですが(笑)よろしくお願い致します。



先日から少しご案内しています家具の相談会の日程が決まりました。

木全さんご本人による相談日
12月10日(火)12時〜16時(営業日ではないのですが、搬入中ですのでお店を開けております)
12月15日(日)のPM2:30以降〜ワークショップと並行して行います。
ワークショップと並行して開催致しますので、少し席を外させて頂く可能性もありますが、この点をご了承下さいますようお願い申し上げます。


なお、15日以外の11日(水)〜14日(土)は木全さんはいらっしゃいませんが、今川ゆきこさんがご相談に乗る予定になっています。
ゆきこさんから木全さんに伝えてもらう感じになりますが、時々お電話などを駆使して木全さんとも連絡が取れるようにと思っております。
(余談ですが、ご存知ない方もいらっしゃるかと思いご案内しますが、木全さんと今川さんはご夫婦ですのでご安心下さい^^)

15日以降も私でよければ仲介できますので^^


なお、この展示会中に以前のオーダー分のお引渡しも予定しておりますので、ご注文頂いてた皆様、お引き取りの程よろしくお願い申し上げます。









2013.11.26 Tuesday  王様パンツ 蕾スカートが届きます。

12月15日(日)の木全俊吾さんによるワークショップ 真鍮のフォーク作り&珈琲豆焙煎のワークショップ(生豆のお土産付き)。
午前の部 残席わずかとなっております。
午後の部はまだいくつか空きがあります。

お考えの皆様、どうぞよろしくお願い致します^^
木全さんのフォークはとても味があって、2つと同じものが全くない!という可愛らしいフォルムに仕上がりますよ〜〜。
そして珈琲の焙煎をして、お忙しくなる冬休み&年末前の楽しい時間を木全さんとともに過ごしませんか?
お申込み、お待ち申し上げております。


なお、WSのお申し込みをメールからして下さった方には、お返事を差し上げました。
もし届いていませんでしたら、お手数ですがご連絡お待ちしております。


そしてお待たせしておりました。






王様パンツと蕾スカートが明日27日(水)より店頭にてお渡し可能となりました。
お待たせいたしました。

受注会&店頭にてご注文下さった皆様にはメールを差し上げました。
メールをお送りし、何らかの不具合でかえってきてしまったメールの方にはお電話差し上げました。

こちらにはメールが返ってきていなくても、不着、未着、ということがあるかもしれません。その場合、こちらでは分かりかねますのでご了承ください。もし届いませんでしたらお手数ですがご一報下さるか、このブログのお知らせにてご了承下さっても大丈夫です。

なお、店頭でのお受け取りが難しい方はお電話、メールにてご相談下さいませ。

それでは、お受け取りのほどお待ち申し上げております。






2013.11.16 Saturday  木全俊吾 今川ゆきこ 2人展 241212→251211展 を開催致します。



先月の頭は、店内作業をしている時に恥ずかしながらノースリーブといういでたちだったはずなのに、たった1か月たった今、そろそろ灯油を・・・・と考えている日々です。
来週には灯油復活かな、と思っています。
(そしたら、店内でお昼ごはんにおでんや焼き芋が復活かな・・・)

さて、そして年賀状の季節→年末→お正月 が目の前になりました。

昨年の今頃、木全俊吾さんと今川ゆきこさんの2人展を開催しましたが、今年もちょうど1年ぶりに開催する運びとなりました。



今回、去年と日程的にほぼ同じです。
去年は24年の12月12日からの開催。
今年はその約1年後の25年の12月11日から開催。

なので、「241212→251211展」 と名づけました。

→に時間の経過の意味を込めてみました。

1年前のお2人が、1年経った今年の12月11日にどんな風に変化しているか、ぜひご覧頂きたく思っております。

昨年の2人展「かぞくのかたち」の様子はこちら →☆











詳細

木全俊吾 今川ゆきこ 2人展 「241212→251211展」

会期 12月11日(水)〜 12月15日(日) 11-16
場所 Ryoku (倉敷市田ノ上896-3 1階 086-431-2227)

内容 木と金属(鉄、アルミ、真鍮)を使った家具やカトラリーなどの作品作りをする木全俊吾さんと、布と草木を使った作品作りをする夫婦の2人による作品の展示会です。
今回は前回のような家具やカトラリーなどの工芸的な作品とともに、新しい部分としてのアートな部分も見て頂けるような展示になる予定です。昨年は私がディスプレイをしましたが、今年は木全さんと今川さんにお任せする予定なので、昨年とはがらっと雰囲気がかわりそうです。
アートとクラフトの融合のような店内になる予定です。



最終日の12月15日(日)は木全俊吾さんによるワークショップもあります。(要予約)


ワークショップ 「珈琲豆の焙煎と真鍮のフォーク作り」


日時 12月15日(日) 午前の部→10:00-12:30 午後の部→13:30-16:00
定員 5〜8名様 (お車の台数により増減します)
参加費 4200円 (講習費、お茶菓子代、材料費、お土産の生豆200g付)
内容 2つのことを体験します。
   ÷麾蠧Δ累篝・・・実際に100gの生豆を各自炒ってもらって焙煎して頂きます。家に帰って復習できるように生豆200gをお持ち帰り頂きます。
   ⊃随の小フォーク作り・・・真鍮を打つことによって各自フォークに仕上げます。

    2つのことが一気に楽しめるワークショップとなっています。

お申込み方法 このブログのコメント欄、もしくはメールにてお申込み下さい。Ryokuの営業時間内でしたらお電話(086-4631-2227)でもお申込み頂けます。
   なお、コメント欄、メールよりお申込み頂いた方には必ず2日以内に返信メールを差し上げております。お申込み後2日経ってもRyokuよりメールがない場合は不着、未着が考えられますので、ご面倒ですがご一報くださいませ。
  
 
  
 

お2人のHPはこちら 
→☆


なぜ木全さんが焙煎??と思われる方もいらっしゃることでしょう。
ご存知の方も多いかと思いますが、木全さんと今川さんはご自宅でsosoという工房兼展示スペース兼カフェのお店と滋賀でも木と森といカフェをしていらっしゃいます。
その珈琲もご自身で焙煎している、という経緯があります。
今回はご自宅でも気軽に復習して頂けるように、焙煎前の生豆200g(2種各100g)をお持ち帰り頂けるおまけつきです。

焙煎の体験ってなかなかないですよね。自分で焙煎して、ミルで挽いて、おうちで飲めたらこんなに楽しいことはないだろうなあと思っています。

そしてそれだけではなくて、木全さんの作品の中でもとても特徴的なフォークを作ります。
真鍮をトンカントンカンと叩いて作りますよ〜〜〜。






この2つを1回でできるWSです。年の瀬前の自由時間、一緒に楽しみましょう^^
お申し込みをお待ち申し上げております。



そしてもう一つ、盛りだくさんの内容ですみません・・・。

家具の相談会も木全さんが在廊中は賜れるように予定しています。
こちらはまだ不確定なので、詳細が分かり次第、またブログににてご案内申し上げます。
もし、お考えの方がいらっしゃいましたら、どうぞ頭の中でこんなのがいいなあと広げておいてくださいませ。


年末のご予定に入れて下さると嬉しいです。
 




2013.11.08 Friday  いよいよ明日が最終日です。マイニチノイチマイ展

いよいよ明日が最終日の森本仁さんの器展 マイニチノイチマイ展。
9日間という時間をずっと森本さんの器とともに過ごしてきて、益々森本さんの作る
備前焼に気持ちがどーんと入っていった気がします。
眺めても眺めても飽きない器。

沢山の方にご来場いただき、本当にありがとうございます。

今まで備前焼はもちろん知ってたけど、あまり興味がなかった、という方々にも森本さんの作る器を実際見て、手に取ってもらってその良さが器の軽さと反比例してずっしり感じられる、とおっしゃって頂けたのが、何よりうれしかったです。

私自身が今年の5月に感じたことをRyokuで表現できれば、と思って開催致した甲斐があった、と感じる瞬間でもありました。

森本さんの作る器が、同じ県内でありながら遠くに感じていた焼き物のイメージを払拭してくれる気がしてなりません。

あと1日、まだご覧になってらっしゃらない方、今も備前焼に興味がない方にもぜひとも1度ご自身の目で確かめて頂けたら、こんなに嬉しいことはありません!
きっと今までのイメージを覆して下さると思います。
ぜひともお待ち申し上げております。

明日は森本さんの在廊して下さる予定です。

では、店内の様子をどうぞご覧ください。







何度か追加納品を頼んだりしながら補充を繰り返して、1日目とは感じがまた変わってきました。





人気の小どんぶり。
焼き締めの備前焼ならではの表情と、森本さんの作るフォルムが絶妙に感じます。







カレー皿(本当の名は八寸皿)は明日2度目の補充があります。
今回のDMにも使った器です。イメージが沢山湧いて下さるみたいです!
森本さんはカレー、パスタ、リゾット、五目ずしなどをのせていらっしゃるようです。
我が家にもお迎えする予定の器です。







1枚1枚、表情が全然違うのが面白いです。
ひだすきの模様が沢山ある方がいい、とか赤いれんがっぽいのがお好きな方、いやいや、薄い色がいいなあ、という方、本当に様々です。



こちらは一見備前焼に見えますが、備前焼ではない器です。↓







残り1枚の四角皿。
ケーキや和菓子をおくイメージをされる方が多い器でした。

奥の黄色の八角皿も、皆さん一度は手に取って下さる可愛らしい器です。






縁起がいいね、とおっしゃって下さった方もいらした8角皿大中小。
入れ子のように重ねても可愛いです。
これこそ私の中の備前焼とは逆の方向にある器の1つです。











大人気の飯碗(汁椀としても使えます)。
こちらは今1つしかありませんが明日、追加があるはずです^^

ご購入下さった方から、「普段のお汁を入れても特別なものに感じられる!!!」とお褒めのご感想を頂きました。






掛け花も在庫が少なくなりつつあります。
お花が好きな森本さん。花器を作るのも楽しい、とおっしゃっていました。






いよいよ明日までです。
ご都合がよろしかったらぜひ、ぜひ!お待ちしております。




2013.10.31 Thursday  始まりました。マイニチノイチマイ展 +ワークショップ。


始まりました。
マイニチノイチマイ展。

来て下さった方々から、「敷居の高い備前焼のイメージが普段使いにしたくなる備前焼ですね」というお言葉を沢山頂いて嬉しい2日間です。

来て見てみて、実感して頂けているようです。
会期は来週の土曜日までありますので、ぜひお待ちしております。

数が少なくなっているごはん茶碗や欠品してしまった器につきましては土曜に、追加納品して頂く予定になっています。
もし、明日、数が少ないものがありましてもお声をかけて頂けたら、森本さんに在庫を確認して頂けますのでお気軽にお声をかけて下さい^^


ではでは、画像にてどうぞ2日間の様子をご覧ください。




スプーンが置いてある器はDMのものとカタチが同じです。
パスタ、カレーにぴったりです。


















2日目の今朝はナラさんのワークショップでした。

ナラさんがお花を沢山持って来て下さって店内の1面をお花で彩って下さった様子はまた圧巻でした。
ナラさんのお花のセレクトは、うっとりです。
備前焼の壺の周りを枝もので囲う様子も、ナラさん的には普通に置いたつもりなのだと思いますが、置き方すら絵になります。






そしてまずはナラさんのデモンストレーションから。
バラの実という枝の根元にアジサイ。
うわ〜〜〜〜〜っと感動です。


この生け花は期間中、店内にずっと展示させて頂いております!
一気にRyokuが華やかになった感じです。







ワークショップにご参加の皆さんの作品はこちら。
今回は出来上がりをポストカードにして、みなさんに差し上げました。

こうしてみると、備前焼の花器が扱いが難しい、ということはない、とお分かり頂けると思います。
もちろん、花器もすべて森本さんの作品です。
中には器やカップに活けて下さる方もいらっしゃって、お料理以外にも使えるんですね〜。

















さて、明日もまだまだ森本さんの備前焼で埋め尽くしております。
お気軽にお越しくださいませ。




 




2013.10.29 Tuesday  明日より始まります。「マイニチノイチマイ展」10月30日〜11月9日 (4.5日はお休み)

明日より始まります。

森本仁さんの「マイニチノイチマイ展」



森本さんは10月30日、31日、11月2日、3日、9日は在廊して下さいます。


備前焼のあれやこれや、色々聞きたいことがありましたら、ぜひこの機会に^^


森本さんの器に食事をのせた風景は こちらから→☆


そして。明日からの展示の一部をご紹介。






備前焼とともに森本さんの釉薬の器もありますので、そちらも合わせてご覧くださいね





見て頂けたらおわかりのように、男らしいイメージの備前焼がとても女性らしい雰囲気です。

そして実際お手に取ってもらえたらお分かりになりますが、非常に軽いです。
森本さんいわく、日々器を扱う女性のことを考えて作っています、と。

家事で忙しかったり、赤ちゃんの抱っこなどで、手首が腱鞘炎、という方も時々耳にしますよね。

マイニチ使うものだから、使いやすいようにと森本さんが作っています。
















Ryokuがほぼ備前焼で埋め尽くされているので、いつもと感じが違って、茶色の世界です〜〜〜。

紅葉と落ち葉の秋の森のような景色のRyokuに、明日より9日間、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!




 








2013.10.03 Thursday  マイニチノイチマイ展 森本仁 陶展 10月30日(水)〜11月9日(土)


Ryokuではこれまで色々企画展をしてきましたが、初の試み。

器の個展を開催したいと思います。

そして記念すべき最初の器の個展は、備前焼の森本仁さんにお願いすることになりました。


「マイニチのイチマイ展  森本仁 陶展」

会期 10月30日(水)〜11月9日(土) 会期中4日、5日のみお休み
場所 Ryoku 倉敷市田ノ上896-3 1F 086-431-2227










森本仁さんのブログは こちら→☆


岡山に住み始めて13年。
岡山と言えば、桃、ブドウ、備前焼。
桃とブドウ(マスカット、ピオーネ)は他県では超高級品でありながら、岡山に住んでいれば季節になれば当たり前のように食べられて、美味しくておいしくて。
備前焼は、といえば、どんと床の間に花器として鎮座していたり、和食屋さんでお刺身を頂くときの器、というイメージばかりで、自分自身が使ってみようと思いつくことがありませんでした。

桃、ブドウは県外のお友達に「こんな高級品を贅沢に食べられる岡山って素晴らしい!」とか
「岡山の桃とブドウは美味しいよ〜〜」と自慢していました。

だけど、全国に誇れるはずの備前焼を私たち世代が誇っていないのは残念、という思いもずっと持っていました。

それが今年のFOC倉敷で、目に飛び込んできた森本さんのブース。

一瞬にして、覘いてみたい!という衝動に駆られました。


今まで私が知っていた備前焼とは全然違う感覚の備前焼。

ブースにはご自身の器にお料理が載っている写真の数々。
えーーーー!
備前焼にトマトソースのパスタ??
バゲット?

もう衝撃でした。






逆を言えば、備前焼のパスタやバゲットって、アリなんだ!!という新しい発見。

それに私の知っている備前焼はもっと厚みがあって、重そうな雰囲気。

でも、森本さんの器は薄くて軽くてシャープでかっこいい。

家で使ってみたい!と思ってる自分にびっくりしながら1枚購入して帰りました。

早速使ってみたら、えー!ヨーグルト×グラノーラでも備前焼が可愛いよ〜〜〜!
それからは、副菜を入れてみたり、取り皿として使ってみたり。
なんとも使い勝手がいい!






お手入れもいつも一緒。
食洗機にも入れても全然大丈夫。(←これは、私の主観ですので個人差はあると思って下さい)

ほとんど毎日のように我が家の食卓に、というか、私のお気に入りの一枚として私の食事の器として使っています。












焼き物の盛んな町のカフェなどでは、その地の焼き物でお食事を出してくれている気がします。
今年の夏、沖縄に行った時もカフェというカフェで沖縄の「やちむん」を使ってコーヒーやらケーキが出てきました。

それは、その土地の人が若い人であってもその土地の焼き物を誇りに思っている証拠、という気がしました。

我々世代の岡山県民も、せっかくの備前焼をもっともっと誇りに思えたら、とても素晴らしいことだと思います。

もちろん、すでに誇りに思っていらっしゃる方もたくさんいらっしゃると思います。

私のように、今まで備前焼に対してとっつきにくい思いがあった方にも、備前焼の良さを後世に伝えるために、備前焼を愛する1歩として、森本さんの器をご覧頂ければ、と思ってこの森本仁さんの陶展「マイニチノイチマイ展」にお越し下さったらうれしく思います。

そして、その備前焼を気軽に使って頂けるように、という思いで会期中にワークショップも開催致します。
















森本さんの備前焼の花器を色々な種類ご用意致します。
そして、お花はもちろん、ご存知の方も多いかと思います。
私まわりではお花といえばnaraさんがセレクトして持って来て下さいます。

naraさんのブログは 
こちら→☆

敷からはちょっと離れる岡山市にあるため、頻繁に利用できないのが倉敷市民の悲しいところ。
もちろん、naraさんのお花でなきゃ!という倉敷市在住の方もよく耳にします。
私もお店をしていてお花を頂く機会があるのですが、素敵!と思って見てみるとnaraさんのアレンジだったりします。
そして時には、「こうくるのね〜〜〜!」という素人の私には思いつかないアレンジだったりしして、感動を覚えることもしょっちゅうです。

お花のセレクトから、アレンジの仕方まで人とは違う感性をお持ち(私が言うのもおこがましいですが・・・)のnaraさんセレクトのお花で、敷居の高いと思われがちな備前焼の花器に気軽にお花をさしてみませんか?
きっと、その日のうちにおうちで眠っていた備前焼の花器をもう一度押入れから出して飾ってみようという気になると思います。

もちろん、naraさんのアドバイス、頂けます^^

今回は、森本さんの花器を使って、naraさんのお花を自由に挿していきます。
花器とのバランスを考えながら。

使ったお花はお持ち帰り頂ける、というシステムです。


詳細は以下になります。


***ワークショップ 備前焼に日常のお花を。 naraさんと一緒に***

日程 10月31日(木) 10:30-12:30
場所 Ryoku (倉敷市田ノ上896−3 1F)086-431-2227
講師 
naraさん
参加費 1700円(講師代、お茶菓子代)+ 花材代(使った分だけ。おおよそ2000円〜3000円くらいだと思います)
持ち物 花ばさみ(なければキッチンばさみでも可)持ち帰り用の袋
定員 5-8名様(お車の台数によります)
お申込み Ryokuのブログのコメント欄かメールにて。もしくは営業時間内でしたらお電話でも可

お申し込みの際は

お名前(参加者全員)
代表者のご住所
代表者のお電話番号
代表者のメールアドレス
参加人数
車の台数(できましたらお乗り合わせでお願いします)

を洩れなくご記入下さい。

なお、
メールとコメント欄よりご連絡頂いた場合、メールにて必ずご返信差し上げております。

最近メールの不着などが相次いでおりますので(特にhotmail. g-mai, yahooメール)
お申込み頂いて3.4日しても私からの返信がない場合は、ご面倒ですがご一報くださいませ。



今日は超が付くほど長くなっていますが、お付き合いありがとうございます。

最後に森本さんのご紹介。

森本さんは備前焼作家のお父様がいらっしゃいますが、ご自身は釉薬を使う美濃焼で陶芸を学び、備前へ戻ってこられて、釉薬の器も、焼き締めの備前焼の器も両方をされていらっしゃいます。


Ryokuでは森本さんの釉薬の器はすでに扱っております。

一見、女性作家さんの作品?と思われる方もいらっしゃるかと思うくらい、繊細で可愛らしいカタチのものが特徴です。









今回の個展で森本さんの備前焼をRyokuのお客様に初披露、とさせて頂きたかっので、最初は釉薬の器だけにさせてもらっていました。


その森本さんは備前にお住まいです。

私も2度ほどお邪魔したことがあるのですが、いわゆる伊部の辺りからはちょっと外れたところにあります。

すごいところにありますので、歩きやすい服装でいらした方がいいですよ〜と最初おっしゃって下さった時は、えー、そんなに??と思っていました。

そして到着してみると、なんとも静かな場所。






ご自宅からはさらに奥に歩いていくと森本さんとお父様の登り窯があります。





岡山の小学生は小学生の時に社会見学で登り窯を見学に行きます。
しかし、私は生まれも育ちも岡山ではないため、人生初の登り窯見学でした。






迫力に圧倒されました。

これで火をいれたら、もっともっと迫力が増すのでしょう。






中も入らせてもらいました。

ぎっしりと並べられた状態を想像するだけでも面白いです。


ここで焼かれた森本さんの器が、今回Ryokuの店内を埋め尽くします。
ぜひ、楽しみにして頂けたら嬉しく思います。
そして、岡山の誇る備前焼の1枚。
お気に入りを見つけて下さい。







2013.10.01 Tuesday  10月11日、12日 急遽 蕾スカート&王様パンツ受注会+土鍋で炊いた新米の試食会=衣食住のHAPPY FRIDAY をします。

衣食住のHAPPY FRIDAYを開催致します。


???何のこと??という感じですが、ボトムス受注会と、土鍋ごはんの試食会を一緒に開催致します!!

(ボトムスの受注会に関しては、金、土の2日間の開催です)


まずは「衣」。

先週末のイベントでミズエさんの王様パンツと新作「蕾(つぼみ)スカート」があっという間に完売し、その後沢山の方に「受注会はないのですか?」と尋ねて頂いたため、急遽受注会を開催する運びとなりました。

王様パンツはRyokuのブログをご覧くださっている方にはおなじみですが、蕾スカートに関しては新作とあり、ミズエさんのブログをご覧になっていない方には初めて目にするスカート。

このスカートをRyokuで撮影するのに初めて見た時に、可愛い〜〜〜と私は大絶賛でした。
あまりの興奮のあまり、すぐにインスタグラムにはUPしましたが、そこでも大好評でお問い合わせを頂いたりしていました






蕾スカートはその名の通り、裾にかけてしぼんでいるスカートです。
そして裾は「白」。バイカラーになっているのが特徴です。
裾が白、そこが私のツボのツボを刺激してくれました^^!

http://flavouring.exblog.jp/21115610/

蕾スカートのコーディネート案はぜひミズエさんのブログ↑↑でご確認ください。
冬、このスカートをはいてお出掛けしたくなること請け合いです。

そして、昨年冬、今年の春夏も開催致しました「王様パンツ」も生地を新しくして秋冬用で登場します。
素敵な千鳥格子のリネンもありますよ〜〜。これがまた、雰囲気のあるリネンです。

http://flavouring.exblog.jp/21102466/

コチラ↑が王様パンツのコーディネート例。


今回も、いつもと同じで試着をお気軽にして頂いて、気に入った場合、ご注文頂くというシステムです。
前払いで頂戴し、1か月半後にお洋服をお渡しするという受注会です。

10月11日(金)、12日(土)の2日間。
Ryokuの営業中でしたらいつでもお立ち寄りください。

なお、2日間のご都合が悪く、どうしても!という方がいらっしゃいましたら、Ryokuまで、お電話かメールなどでお気軽にご相談下さい。


そして「食・住」。
(こちらは金曜日のみの開催です)

これから秋、冬を迎えるにあたって、土鍋の季節がやってきます。
Ryokuでずっとお取扱いしている、「ごはん用土鍋」。

使ってみたいけど、火加減とか難しいのでは?と尋ねられることが多々ありました。

今年は店内で炊いてみよう〜〜と決めました。

10月11日金曜のOPENと同時に土鍋を火にかけます。
そこから12分ほど炊いて、20分蒸らします。

以上でごはんが炊けていますので、そこからは炊きたてのごはんを試食して頂こうと思います。

つややかで、一粒一粒立っている状態をぜひ見て頂き、ご試食して頂きたく思います!

今回、ご試食頂くお米は、いつもハーブ教室でお世話になっている吉備中央町のノリランカさんの田んぼでできた
今年の新米コシヒカリです!!!

今日、私も試食してみましたが、つややかでモチモチで非常に美味しかったです!!!!!

もちろんご試食なので、無料です。


土鍋ごはんが、どれだけ気軽に炊けるかぜひ知ってもらって、ノリランカさんのお米の美味しさも知ってもらえたら何よりです。


ちなみにですが、ノリランカさんの田んぼは、手で稲を植え、手で稲を刈っているという非常に手間をかけて育てたお米です。




私が土鍋ごはん生活を初めて4年目に突入しています。
今まで特に失敗もなく、電気炊飯ジャーの出番は土鍋生活が始まって1度もありません。
不便だな〜と思ったことも1度もありません。

ずぼらな私でも土鍋生活が続いているのは、ジャーでは味わえない美味しさが手間無くできるからだと思います。

ただ1点、洗ったら底はきちんと乾かす。
これだけ守ればOKです。







衣食住のHAPPY FRIDAY(正確には衣は金土の2日間です)。

気軽で楽しい2日間になれば、と思っておりますので、衣だけでも、食住だけでももちろん両方でも、ご参加お待ちしております^^






2013.09.30 Monday  高梁川マルシェに参加致します。

お知らせ  10月4日(金)はPTAの仕事があり、12時〜のOPENになります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。


先週末の大和建設さんでの「針穴を覘く僕と目が合えば」。
沢山の方にお越しいただき、誠にありがとうございました。

この仲間で集うのも数年ぶりで、お客様の中にも懐かしいお顔の方もたくさんいらっしゃって、そして初めましての方、もちろんRyokuのお客様にもお会いできて、本当に楽しい2日間でした。

お忙しい中、お越し下さり、本当にありがとうございました。
仲間たちとは第2回もしたいよね〜〜なんて話しながら解散致しました。また、機会がありましたら開催したいなあと思っております。



さてさて。
いよいよ明日から10月ですね。

10月は色々イベントなどがあり、これから連日のお知らせ投稿を致しますので、どうぞお付き合いの程よろしくお願い致します。

まずは、10月19日(土)20日(日)は恒例の高梁川マルシェに出店致します。
なお、出店にあたり10月19日(土)はRyokuの実店舗は臨時休業致します。














今回は開催場所がアイビースクエアからアリオとアウトレットのある「みらい公園」に変更になりました。

周辺駐車場も含めれば、駐車場が沢山ありますのでぜひ足をお運びくださいませ。

Ryokuはアウトレットとアリオをつなぐ連絡通路そばに出店しておりますので、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

初日の19日は10:00-19:00までと、ナイター営業(!)もしています。

茶ボーイによる野点や、色々なワークショップ、そして人形劇などもありますのでご家族で1日楽しめると思います〜。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。




/ 1 / 7 / >>

Profile::メールもこちら↓から::

Category

Archives

Link

admin