Ryoku  倉敷市田ノ上で「暮らしを愉しむ雑貨Ryoku」を営んでいます。日々の暮らしを愉しむためのイロイロを集めています。

〒710-0831岡山県倉敷市田ノ上896-3 1F
086-431-2227(tel/fax)
ryoku@green.megaegg.ne.jp
wed/thu/fri/sat 11-16 open
sun/mon/tue close
P3台(お店の道路向かいにあります)

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2013.12.03 Tuesday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2013.09.17 Tuesday  9月27日.28日の大和建設さんでのイベント 駐車場について

とんぼが飛び回わり、彼岸花やすすきが道路わきに見え始めたこの頃、いよいよ秋もそこまでやって来たなあと実感しますね。
JAなどの野菜市では栗も見かけますねー。


さて。
そんな秋の入り口に行います9月27日、28日の大和建設さんの展示場をお借りして開催します「針穴を覘く僕と目が合えば」。

駐車場のご案内です。


展示場の後ろに6台〜8台ほど停められるスペース(第1駐車場)があります。
そちらが満車の場合は、展示場から150mほど歩いたところにあります300坪の空き地を今回の駐車場としてお借りしております。

↓↓の地図上の第2駐車場になります。







イオンに向かう通りからも見えるザグザグさんの斜め後ろあたりにあります。
こちらにお停め頂いて、150mほど歩いてお越し下さると幸いです。



なお、展示場は浜の茶屋の交差点を入って100mほどのところに道沿いにあります。
道路からすぐ、この建物が見えます^^






大和建設さんは私の家のスケルトンリフォームをお願いした工務店さんになります。
可愛いおうち、というよりかっこいいおうちを建てて下さいます。
展示場もぜひぜひ合わせてご覧くださいね。



作り手の9人さんも只今急ピッチで頭と手をフル回転させて作っています。
イベントが久しぶりの人、いつも精力的に作っている人、沢山の作品を持って来て下さる予定になっています。

Bonne nuit(リース)
・canna (アクセサリー)
clin d'oeil(布作品)
Fil d'or(刺繍・布小物)
FLAVOUR  WORKS(服、布小物)
hug2(革雑貨)
nima(ブローチ・布小物)
..ufu..(布小物)
・オカベマキコ(ガラス)


各自ブログや、インスタグラム、facebookなどに作品を続々UPしています。
ぜひそちらも合わせてご覧ください^^


なお、倉敷駅から会場までは約1.8kmほどです。
バスなどは走っていないところになりますので、電車で来て下さるご予定の方は倉敷駅北口よりタクシーでお越し下さることをお勧めします。約5分〜10分ほどで着きます。


あわせて、Ryokuの実店舗は26日(木)〜28日(土)の間、お休みさせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。











2013.09.06 Friday  家具の相談会は明日までですが・・・。私でよければいつでも賜ります^^

明日まで開催しています木全俊吾さんによる家具相談会&お引渡し会。

お引渡し前の前回の相談会でお受けしたオーダー品の展示も合わせて行っています。
木全さんは優しい穏やかな方で、真摯にご相談にのって下さいます。初めましての方もとっつきにくくない雰囲気の方なのでお気軽にお越し下さいね。


当日来られない方で、実は相談してみたいんだけど・・・・と思って画面を見て下さる方にご案内です。

明日までは木全さんが愛知よりRyokuにいて下さいますが、それ以降、ご相談してみたい方はぜひ私にお気軽にご相談下さい。
木全さんにおつなぎできますので、私にイメージやご予算など大まかにお伝え下さい。
その後は木全さんとご相談者の方のメールでのやり取りになります。

次回は12月に納品の予定になっています。


なお、前回ご注文下さった方が今日、家具を見に来て下さって口々におっしゃって下さるのが、わがままを聞いてくれて、相談に親身にのってくれて、雰囲気がよく、しかもオーダーなのにお値段が良心的、と感心して下さいます。
オーダー家具は高い、という概念を振り払ってくださる価格ですので、
価格面が特にご心配の方はRyokuで私に尋ねてみてくださいね。


さて、今回はまず、学習机↓↓↓。
今年の4月1年生になった男の子の机です。
お母さんはずっと学習机を探していましたが、見た目と機能と価格のバランスでこれ!というのを探し続けていたら入学に間に合わず・・・。
そんな時にご相談下さり、無事に明日の納品を迎えました。
見ての通り、学習机の色々な余計なものを省き、男の子が成人して家を出た時には自分たちが使えるものをと考えました。

教科書たては本立てとして独立しています。







そしてテレビボード↓↓↓
新しいおうちに引っ越された時にTVボードを探されていた方からのご注文です。
相談会前から私とお店でお話している時にTVボードを探している、と伺っていたので、ようやく念願かなっておうちに設置できることになりました^^
極細の鉄の取っ手が、既製品にない感じでさすがだな〜〜という印象です。

テレビボードの上に乗っているのは、他のお客様分でインターホンを隠す棚とタオルハンガーになります。






そして丸のダイニングテーブル。
今回はこちらが唯一の焦げ茶の家具です。

倉敷の街並みにある焼いた板の壁のような風合いでかっこいいんです。
ずっと丸テーブルが欲しかった、とおっしゃっていたのですが確かに既製品ではこの感じはなかなかないと思います^^






そして↓は4人掛けのダイニングテーブルと2人掛けのベンチ。
4人家族の方のご注文です。幅が120cmです。
脚には見えますでしょうか?ちょっと掛けるフックがついています。
ベンチだとダイニングのオシャレ感がさらにアップすると思います^^






取り急ぎですが、ご紹介でした。

ご相談頂けるものは、もちろんここにないものでOKです。
ずっと思い続けている「こんなのがあったらな〜」でもOKです。


只今、木全さんの独特なカトラリーや欠品していた4段はしごなども入荷しています。
お気軽に覗きにいらして下さいね。お待ちしております^^










 




2013.09.02 Monday  お店外でのイベント 昔の仲間と集います。「「針穴を覗く僕と目が合えば」

いよいよ新学期が始まりました。
・・・というのに大雨警報の倉敷ですが、子供たちは元気に登校していきました。


夏休みに入ったばかりの時は、これから1か月半か〜〜と思いましたが、終わってみればあっという間。

今年は私も夏休みを沢山頂いて、吉祥寺散歩や江の島、そして沖縄を満喫してきました。

さあ9月。心機一転仕事モードで頑張ろうと思います。


今週の金、土に開催します「木全さんのワークショップ&相談会」
相談会は予約不要ですが、ワークショップの方がまだ空きがあります。
夏休みがあけてリフレッシュして自分時間を楽しみませんかーー?

ぜひともお申し込みをお待ち申し上げております。


そして、9月にはRyokuを飛び出して、2日間、昔の仲間とイベントを開催致します。

私がお店を開店する前の原点ともなる友人たちと倉敷の西岡の大和建設さんの素敵なモデルハウスをお借りして2日間限りのイベント開催です。

あの頃の私を知っている方、全然知らないけど、どんな世界か見てみよう、と思って下さった方、ぜひお待ちしております。

以下がイベントの詳細です。



「針穴を覗く僕と目が合えば」

〜9人が織りなす手作りの世界〜















たかが1ミリの世界で

僕らは惜しみなく迷う

君の無関心なんて気にも止めず

僕らは敢えて迷う


譲れないこだわりと

真面目なモノ作りへの姿勢と

不真面目な創造性が

まだ見ぬ君を

驚かせるかもしれないと

僕らは迷い続け

ワクワクせずにはいられない





■日 時 9月27日(金)・28日(土)11:00-16:00

■場 所
モデルハウス西岡の家(大和建設株式会社) 倉敷市西岡282-1


*オープン時に混雑した場合、入場制限を設けさせていただきます。
*駐車場内・展示場での事故・盗難につきまして一切の責を負いません。
*会場周辺への迷惑駐車は固くお断りします。
*保護者様はお子様から目を離さないようご注意ください。
*駐車場に限りがございますので、できるだけ乗り合わせてお越しくださるようお願いいたします。
*モデルハウスでの展示販売のため会場内へは靴下を履いてお入りくださいますようお願い致します。

■主  催 
大和建設株式会社
■企  画 Ryoku ☎ 086-431-2227(イベント問合せ先)


■出 展
Bonne nuit(リース)
・canna (アクセサリー)
clin d'oeil(布作品)
Fil d'or(刺繍・布小物)
FLAVOUR  WORKS(服、布小物)
hug2(革雑貨)
nima(ブローチ・布小物)
..ufu..(布小物)
・オカベマキコ(ガラス)

■特別ゲスト
・cafe nico(珈琲・ジュース)




------------------------------------------------------------------------------








2013.07.19 Friday  Ryoku2周年記念 OPEN STUDIO展 無事に終了しました。

7月10日より開催しておりましたRyoku2周年記念企画展 OPEN STUDIO展が無事に終了しました。

終わって5日間が経ちましたが、昨日まで燃え尽き症候群でしょうか・・・・。体は全然元気なのに、
心が放心状態というか・・・・。このまま抜け出せなかったらどうしようと思っていたのですが、
今日はすっかり元気になり、PCにも迎えるようになりました。


2年前の今頃からなんだかんだとここまでやってこれました。
逆にあの時始めていなかったら今の私はどうなっている〜〜〜という恐怖さえ感じます。

始めてよかった・・・・・としみじみ、つくづく思います。

Ryokuに来て下さる全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。
そしてこれからもフラッと遊びにいらして下さい。
フラッと来てもらえることが、私の活力の源です。どうかこれからも宜しくお願い致します。

そしてOPEN STUDIOさんの作り出すモノで2周年を埋め尽くしました。






毎回開始前の2日間の定休日はディスプレイに集中するのですが、毎回ノープランから始まり、一番大きな壁を埋めてから他の面やテーブルとのバランスを考えていきます。
私にとってこの2日間は毎度となく出来上がるかどうかの不安で焦ります。

今回もしかり。

ただ、花器にお花を入れだしてからが、イメージがどんどん湧いて出来上がりまでこぎ着けました。
それまではあーでもない、こーでもない、と苦しかった・・・・。

展示のために作品を沢山作って下さった人達のことを考えるととにかく必死になれます。








金曜日には熊本からタローさんが来て下さり、土日はワークショップ祭りでした。

昨年11月に開催したワークショップに参加して下さった方は中級者としての参加となるRyokuでは初の試み。
ご自身で箒の柄を探して持って来て下さった方もいらして、色々な姿の箒が出来上がりました^^

一番最後の回では私も前回に引き続き中級者として参加。
タロー先生に助けられながら柄付き箒が出来上がりました!

翌日は両上腕二頭筋が筋肉痛・・・(笑)それは変なところに力が入っている、と言われました(笑)







皆さん、楽しんで作って下さるご様子を沢山みることができて嬉しいばかりです。

話し上手なタローさんと皆さんとの会話も面白い。
なんとも笑顔になれるワークショップです。

そしてまた次回も!というお声を沢山頂いておりますので、来年また開催できるように頑張ります!
タローさん、また来てね〜〜〜〜。

遠路はるばる倉敷まで来てくれたタローさんに感謝感謝です!







楽しい楽しい5日間はあっという間に終わり、先述した放心状態・・・・・という訳でした。


気持ちも入れ替えて3年目突入!

新商品も入荷していますので、またご案内します!


そして、7月いっぱいは通常通りに営業します。

王様パンツは出来上がりにもう少しだけお時間を下さいませ。
ミズエさん、只今、追込み中で必死に頑張っております。
また出来上がり次第、ご連絡申し上げます!
どうぞよろしくお願い致します。




2013.06.17 Monday  Ryokuは2周年を迎えます。2周年記念 「銅と錫とほうきとちりとりと OPEN STUDIO展」  ほうきづくりのwork shopもあります!

お蔭様をもちまして、今年の7月でRyokuは丸2年が終わり、3年目に突入します。








沢山の方に支えられて無事に丸2年を終えることができました。1人でしているお店だけれど、どれほど沢山の方が
関わって下さっているか・・・・・と考えると、本当にありがたいという気持ちばかりです、


毎日毎日試行錯誤。1年目はぼーっ椅子に座っていることもありましたが、現在は少しずつではありますが、
「すべきこと」が見つかり、毎日頭をフル回転の日々です。

丸2年Ryokuをやってみて、私にとってお店をするためのモチベーションとは何か、が見え始めてきました。

カッコいいことを言わなければ、モノを売らなければ家賃も払えなくなってしまって好きなこの仕事を続けられないので頑張る、というモチベーションもあります。

では原点であるなぜこの仕事を続けたいか、ということを振り返ってみると、「人と1人の人間として付き合いたい」ということなのかな、という気がします。
私一人の個人店なので、毎日行く馴染みの八百屋さん的でいたいなあと。

作り手さん⇔私⇒お客様 の図式に上下がなく、対等でお付き合いをしていきたいと常に思っています。
そして、仲介者である私が作り手さん⇔お客様をつなげるために、仕事をしていきたい、という思いが強くあります。

作り手さんも1人1人、お会いしてみるとメールや電話のやりとりでは見えてこないことが見えてきて、
益々興味が湧く方ばかりです。
なぜこの仕事をしているのか?
これからどうしていきたいのか?
どんな思いで作っているのか?

私は作り手ではないからこそ、非常に興味が湧いてしまいます。

会う、ということで作品プラスその人となりの両方にさらに興味が湧いてくる気がしています。
こういうところで作業をし、会って仕事以外の話ではこんなことに興味があるんだ、という新しい発見。
仕事に対する思い。面白いなあ・・・・・といつも興味を惹かれれてしまいます。


それによく言われることですが、メールだけだと、真意がわからない事も会って話していけば「YES」と言ってはいるけれど、「完全YESではない」のでは?と、どちらかの一方通行を防ぐこともできます。

お互いがベターになるには会う、ということがとても大事だと痛感します。だからこそ、物理的にまだまだ難しいところにお住まいの作家さんもいらっしゃるけれど、できる限り、こちらから行動を起こして、お会いしてもらえるように努めていきたいと思っています。



そして、私が興味深いなあと思う人、とその人の作るもの、「モノプラス人となり」をRyokuに来て下さる方に知ってもらうきっかげ作りが展示会だったりもします。

私がこの人のこんなところも興味深いから、ぜひ展示会で作家が在店するときには会ってもらえたらなあと強く思って開催の企画を進めています。


私は基本的に人が好きなので、割としゃべれるタイプではありますが、そうではない方も沢山いらっしゃるかと思います。(逆に話しは望んでいない、という方もいらっしゃるかもしれません)


ましてや作家さんが男性だったりすると、初対面でどんどん話せないかもしれません。
展示会で作家さんが在店してしていて、お話したいなあ、と思った時にはこちらから助け船をだしますので^^

基本的にお招きしている作家さんは皆さん、気持ちのいい方ばかりですのでご安心下さい^^

この人の作るもの、好きだなあ、と憧れのまなざしでみていたけれど、会ってしゃべってみたら普通の一人の人なんだなあと思ってもらえたら、私としても橋渡しができたのかな、という思いになります。








・・・・・・前置きが長くなりました。


そんな思いを込めた2周年企画展

 「OPEN STUDIO展  銅と錫と箒とちりとりと 」


昨年11月に開催したOPEN STUDIOさんが今度は箒とちりとり以外にも銅と錫(すず)といった金属の作品を
持って来られての展示会となります。

OPEN STUDIOの高光太郎さんも、私が会って益々「なんて面白い人なんだろう」と思わせて下さった一人です。
お店を始めて1年のひよっこの私に(年はひよっこではありませんが)に、モノ作りのベテランであるタローさんは
それはそれは気軽にフレンドリーに接してくれました。
ひとなつっこいその人柄についつい私も図々しくもワークショップをお願いをしてしまいました。
熊本と倉敷、距離がある中本当に気軽(ではないかもしれませんが、そんな印象をあえて私に与えてくれました)に来て下さいました。

大柄で金髪のタローさん、パッとみは近寄りがたい人なんだけれど、1回話してみたら、どんどん虜になってしまいます。
昨年ワークショップに参加して下さった方には、私の書いている意味が分かってもらえるような気がします。

そんなタローさんが作り出す金属のもの、ほうき、ちりとり。
大きいものでは薪ストーブや門柱なども作っていて、今回はそこまで大きいものは持ってこれませんが、Ryokuでの展示に
考えて作って下さった作品を、ぜひぜひRyokuにてご覧いただき、最終3日間はタローさんも在店して下さるので
タローさんご本人を身近に感じてもらえたらなあと思っています。



Ryoku 2周年企画展 OPEN STUDIO展 銅と錫と箒とちりとりと。

日時 7月10日(水)〜14日(日) いつもは日曜は定休日ですが営業致します。 11:00-16:00
場所 Ryoku 倉敷市田ノ上896-3 1F 086-431-2227

展示内容 熊本にあるクラフトショップOPEN STUDIOさんの高光俊信さんと太郎さん親子が手掛ける金属のもの、
      ほうきとちりとりを展示販売致します。  
      12日(金)午後、13日(土) 、14日(日)は作家高光太郎さんも在店致します。






タローさんの熊本の工房兼お店です。昨年の夏、訪れた時の様子を今回のDMでご紹介させて頂いています。

Ryokuはお客様のほとんどが女性ですが、男性的な雰囲気のOPEN STUDIOさんとタッグを組むのは面白いような思いがしています。


そして、昨年も大好評で2日間で沢山の方に参加して頂いた「ほうきづくりワークショップ」も最終日2日間、行います。






日時 7月13日(土) 午前の部 10:30-12:30  /  午後の部 14:00-16:00
    7月14日(日) 午前の部 10:30-12:30  /  午後の部 14:00-16:00

定員 各5名様(お車の台数により増減します)

参加費 3700円 (講習費、中級者の柄の実費以外の材料費、お茶菓子代込み)

持ち物 エプロン(汚れの気になる方)、昨年に引き続き参加される方はほうきの「柄」の部分(こちらで実費500円ほどでご用意できます。)


いずれかをお選び下さい。


ワークショップのお申込み方法は、Ryokuの営業時間内でしたらお電話でも。
もちろん、このブログのコメント欄から、もしくはメールでもどちらでも大丈夫です。

お申込みの際は必ず、
1.お名前(複数の場合は全員のお名前)
2.人数
3.参加希望の日程 13日AM/13日PM/14日AM(満席)/14日PM のいずれかお選び下さい。
3.ご連絡先の携帯番号
4.ご住所
5.お車の台数(できましたらお乗り合わせでお願いいたします
6.ほうき作りの経験(昨年参加されたか否か)


上記全て、もれなくご記入下さい。








初めての方は上の画像のほうき2本のうち1本と、一番小さなおろし金箒の2つを作ります。



作年に引き続きの方は↓↓↓の1本を作ります。(おろし金ほうきは作りません)








ご自身で柄のご準備ができる方はできましたら、先を↑↑のように鉛筆のように削って来て下さい^^


柄のご準備が難しい方は↑のような木をタローさんの方でご準備致します。(実費別途500円ほどかかります)






昨年のワークショップの様子です。

作って楽しい、使って便利な箒です。

私も自分で作った箒を、布ソファーのほこり払いや、テーブルの上の消しゴムカス取りにフル活動させています。

他にもベッドメイクなどにもほこりが「これでもか!」というくらい出てきますので、毎日のおそうじのためにぜひご参加下さい。
お待ちしていいます。


夏休み前のひと時をご一緒致しましょう!


タローさんのOPEN STUDIOさんはこちらから→☆































2013.04.12 Friday  家具の相談会 次回は8月を予定しています。

3月末に行った木全さんの家具の相談会。
沢山の方にお越しいただき、ありがとうございました!

皆さん、欲しいものは千差万別。
私たちには思いつかないようなものも考えて下さったり、とっても勉強になる1日でした。







以前に受けていたオーダー家具の受け渡しもこの日にあり、オーダー分を見た別のお客様に
これはこんなのですよ〜と説明している風景です。

上の画像に写っている2点はどれも隙間に置かれる家具で、家の隙間を素敵な家具で埋めたいけど、なかなかいいのがない・・・というお悩みが多く聞かれました。

二つともコマが付いているので動きは自由です。






オーダーを受けていたダイニングテーブルや、パテーション。







木全さんとお客様のやり取りの中で色々な提案が生まれ、このダイニングには新聞置き場など
隠したいものをササッと隠せる工夫がなされています。






以前より人気だったスツールは沢山入荷しています。

座るだけでなく、高いところのモノをとるステップとして、気軽に持ち運びできる大きさです。
ちょっとお花を飾る台にしてもいいですしね。
脇にはタオルなども掛けるられるような1本のアイアンも入っています。






ハンガーラックも入荷しています。
これから入園される方。
幼稚園、保育園の制服を脱いだらここに掛ける、という教えができますね^^
うちもですが、ぬぎっぱなしをどうにかしたい、という方、いかがでしょう。
脇には帽子やバッグをかけられるフックもついています。







こちらはオーダー分のパテーションですが、大きさ違いも作れますよ〜〜。
お店や教室をされている方で、ちょっとした仕切りが欲しいとか、展示物を掛けるラックとして使いたいとか、使い方自由です。





今回の相談会はたくさんの相談をお受けできました。

次回は8月の予定をしています。
何かご相談されたい方はどうぞ温めて置いて下さいね〜。
お急ぎの方は、木全さんにお会いはできませんが、Ryokuにてご相談を賜りますのでお気軽にどうぞ^^






2013.03.21 Thursday  4月17日(水)〜「春、色トリドリ展」の開催と草木染のワークショップ。

卒業卒園、入学入園。春ですねー。ウキウキします^^
そんなウキウキ気分をRyokuでも味わって頂きたく、4月17日〜21日に「春、色トリドリ展」を開催します。

春の気分にぴったりな色トリドリのモノを沢山集めます。





出展の皆さん
小林泰子さん(岡山 テキスタイル 染めた糸のオブジェ)
徳田陽子さん(大阪 草木染 ストール、靴下など)
長谷部直子さん(神奈川 スウェーデン織り バッグなど)
ひびこさん(千葉 織りのストール ガラ紡 キッチンのもの)
藤居奈菜江さん(岐阜 陶器の器)
別所カズコさん(兵庫 ステンドグラスの壁飾りなど)

最終日には徳田陽子さんの草木染めのワークショップもあります。シルクの靴下を皆さんと染めるというワークショップです。
ぜひご一緒しませんか?





徳田さんは「色とリズム」というお名前でも活動されている染めの作家さんです。
インスタグラムなどをされていらっしゃる方はぜひ、「色とリズム」さんで検索してみてください。
もちろん、HPもあります。
HPはこちら →☆

それはそれは圧巻の色使い。
私も初めて見たのが色トリドリのストールがバーーっと並んでいる姿でした。とにかく写真ながら圧倒されました。
しかもそれはすべて草木で染めているというのが驚きでした。
自然の色でここまで色が出せるんだ、という感動。

そしてDMを撮影するにあたってお借りした色トリドリのストール。
どう表現したらいいか・・・・。実物もとにかく素敵です。色のグラデーション。
色彩豊かなストール。ぜひ実物をご覧いただきたいです。

そんな徳田さんが大阪から最終日にRyokuに来て下さり、ワークショップを開催してくださいます。
お願いした身でありながら、受けて下さった時の感動たるや、小躍り状態です^^

今回はシルクの5本指の靴下を染めます。


私もやってみたいです・・・・。というか私がやってみたことばかりを集めております・・・・。

ワークショップの詳細です。

徳田陽子さんの「シルクの靴下を草木染め ワークショップ」

日時 4月21日(日)

時間 午前の部 10:30-13:00
    午後の部 13:30-15:00  定員各約5名様(お車の状況により) どちらかお選び下さい。
参加費 3300円(講習費 材料費 お茶菓子代込み)
持ち物 エプロン

お申し込みはRyokuの営業時間内でしたらお電話(086-431-2227)かメール、もしくはこのブログのコメント欄(非公開になっています)よりお願いします。

お申込みの際は

お名前(参加者皆様のお名前)
人数
お車の台数
午前の部と午後の部のどちらか選んで教えて下さい。
緊急のご連絡先のお電話番号
メールアドレス

コメント欄、メールよりお申込み頂いた方にはこちらからメールにてご予約賜った旨の返信を致しますので、届かない時にはご一報ください。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。




2013.03.18 Monday  3月20日(水・祝)は臨時休業致します。

今日はお知らせ3点です。


ご案内が遅くなりました。

3月20日(水・祝)は大変恐れ入りますが臨時休業とさせて頂きます。
ご予定に入れて下さった皆様には大変申し訳ございませんが、どうぞ御了承くださいませ。


なお、3月23日(土)はアイビースクエア内で行われる「高梁川マルシェ」に出店するのでお店の方はCLOSEしています。御用の方はご面倒ですがマルシェにお越しくださいませ。
3月24日(日)も高梁川マルシェに出店していますので、ぜひ皆様のお越しを心よりお待ち申し上げて下おります。


王様パンツの受注会にてパンツをご注文下さった「ササヤマ様」。
何度かお電話差し上げているのですが、ご連絡がつかないようです。
パンツができあがっていますので、受け取りの方、どうぞよろしくお願いします。
なお、上記↑↑のように臨時休業があったりしますので、今一度ご確認のほどよろしくお願い致します。





2013.03.14 Thursday  3月30日(土) 木全さんの家具 オーダー相談会 開催します。

今年の年賀状は生まれて初めての3等が当たって大喜びしていたのに、もう春休みですね。
桜の開花予想も3月31日。
ソメイヨシノが咲いている地域もあるようですね。

巷でも卒園式、卒業式、という声が聞こえてきます。今週が多いみたいですね。

そんな3月ももう中旬。

突然ですが、3月の最後の土曜日に家具のオーダー相談会を開催する運びとなりました。


Ryokuでも入ってくるとご案内できぬままにお嫁入りしてしまうものが多々ある木全俊吾さんの木×鉄の家具。

12月の展示会から「こんな家具が欲しいけど、木全さん、作ってくれるかなあ???」というご相談も賜っていました。
実際にそこから発展して木全さんが作ってくれている家具も何点かあって、私も2点ほど展示用の什器をオーダーしています。

入荷しても沢山の方々に見て頂く時間的余裕がないことが多いので、今、こんな家具が欲しくて探しているけど、見つからない!という方々や、「前回木全さんのあの家具を見たけど、もう売り切れていたから作ってほしい」という方に木全さんご本人によるオーダー相談会を開催しようということになりました。

あくまでも「相談会」です。「受注会」ではありません。







相談会と受注会の違い。


もちろん、その場で「あの時のあれが欲しい!」でもOKです。

そうではなく、「家のあのスペースにこんな棚が欲しいけど、ちょうどいいサイズがないし、売っているのは雰囲気が欲しいものではない」とか「ダイニングテーブルをこのサイズでほしい!」とか
とりあえず、木全さんにぶつけてみてくださいということでOKです。・・・・・という会です。

簡単にイラストにしてもらって雰囲気を伝えるのもよし、家の隙間を図ってきて、何センチ×何センチの棚が欲しい、でもOK。

木全さんの作るものの雰囲気がお好きな方なら、ぜひ、ご相談下さい!

当日、直接木全さんとお話して、おおよそのお値段を木全さんよりお伝えし、ご納得頂けたら、話を具体的に後日メールのやり取りで進めていく、という形にしたいと思っております。

後日の木全さんとのメールのやり取りの中で、正確なお見積りを出して、詳細もご理解頂けたという意思表示をして頂いたのち、製作に入り、お渡しは8月になります。


ちなみにですが、以前Ryokuで扱っていた木全さんの家具集↓↓↓です。








こういう家具の雰囲気がお好きな方で、「キッチンワゴンが作ってほしい」とか「本棚を作ってほしい」とか「ダイニングテーブルを作ってほしい」とか↑↑↑にないものでも全然構いません。


板を新しい木の板にするとか、古い木の板にするとか、鉄は塗装が要る要らない、など、色見本なども用意してまいりますので、どうぞ実物を見てお考え下さいね。
この日は以前にオーダーを受けた家具も木全さんが納品して下さる日でもありますので、今までにない家具も見て頂ける良い機会ではないかと思っております。


↓の画像は新しい木に塗装した色見本です。古い板に塗装するのと、お色味が若干変わってくるので、その辺の見本を見比べることができます。







私の文面でご理解頂けたでしょうか?





3月30日(土)のRyokuの営業時間内なら木全さんがずっとRyokuに居てくれます。
ご都合の良いお時間にお気軽にお越し下さい。

ご自身で家具のイラストを描いて来て下さったり、こんな感じという切り抜きを持ってきてくださってもいいですよー。


お気軽に木全さんに会いにいらして下さいねー!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。






2013.03.08 Friday  今週土曜日の「刷毛目の器を作る会」一名様再募集中です。

明日の「刷毛目の器を作る会」ですが、一名様のキャンセルがありました。
明日の土曜日10:30-12:30です!

急遽参加できるよー(^^)という方がいらっしゃいましたらご連絡お待ちしております!お電話でもメールでも大丈夫です!お電話の場合は11時からよ営業時間内にお願いします。

どなたか一緒に楽しみませんかー??
お申し込みお待ちしております!


1名様のお申し込みを賜りましたので、受付は終了させて頂きます。(3月8日 PM13:00時点)
ご覧下さった皆様、ありがとうございました^^




<< / 2 / 7 / >>

Profile::メールもこちら↓から::

Category

Archives

Link

admin